So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

EXID・Ah Yeahが音楽番組席巻!メンバープロフィールまとめ! [トレンド]

皆さん!こんにちは。

四月も最終日を迎えましたね。

新入生・進入社員の方々は慣れましたでしょうか?

GWで一週間休むと、

その後行きたくなる人もいますので気を付けましょう。




さて本日は久しぶりにトレンドです。

トレンドブログは今月3記事更新で終りました。

もう少し記事入れしたかったのですが

ゆる~い感じのブログになっています。




別段SEO対策をしている訳ではありませんが

毎日多くの読者様にご訪問頂いてます。

ありがとうございます^^




引き続き皆様のご期待に応えられる様に

良質な記事更新に努めてまいります。

今後も宜しくお願い致します!!



EXID・Ah Yeahが音楽番組席巻!メンバープロフィールまとめ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

もうはまだなり!まだはもうなり! [FX]

皆さん!こんにちは。

今日からGWだ!!という方も多いことでしょう。




とかくこの時期は市場参加者が少ないのに

為替取引はされていますので

日ごろ仕事でザラ場を監視出来ない人が

鼻息荒く前のめり的になりがちですが、




全然値が重く、徒労に終わる事が良くあります。

『休むも相場』と言われる様に

やるなら欧州時間からの参加がよさそうですね。

しかし今晩深夜にFOMCを控えておりますので

様子見ムードが強そうですね^^




相場の格言に

『もうはまだなり!まだはもうなり!』

というものがあります。




言葉の意味は、

もう底だと思えるようなときは、まだ下値があるのではないかと一応考えてみなさい。反対に、まだ下がるのではないかと思うときは、もうこのへんが底かもしれないと反省してみてはどうか――というものです。




以前の私は難平(ナンピン)を多用しておりました。

ボリバンの収縮を利用して下げ相場では買い増し、

上げ相場では売り増しをしていくののでが

一番難しいのが値ごろ感です。




そろそろ反転するだろうと思っても続伸し、

まだ続伸するだろうと思っても反転してしまうものです。




難平に限らずブレークアウトでも同じですね。

ブレークすると思ってもフェイクで戻ったり、

ブレーク成功で手仕舞ってから大幅続伸など良くあります。




様は相場は誰にも分からないものです。

特に為替相場(FX)は多国籍プレーヤーが参加しますので

本当にカオス状態です。




日本人の値ごろ感と欧米人の値ごろ感は全く違います。

日本人は『まぁまぁそろそろ』と感じる場面でも

欧米人は最後の息の根を止めるところまで行きます。




これが農耕民族と狩猟民族の違いなのかも知れませんが

相場に参加した時点で狩猟民族に囲まれている

という自覚は大切です。




昨日欧州時間で売っていたい人は

アメリカ時間で全て刈られてしまいましたね(怖)

私はノートレードでした(ホ、、、)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドラマ「天皇の料理番」が秀逸な件! [トレンド]

皆さん!こんにちは。

この時期は朝の通勤ラッシュも緩和され

何か休日出勤のような感じです。




佐藤健主演のTBSドラマ 『天皇の料理番』

初回の視聴率15%と好発進のようですね^^




大正期から昭和期にかけて宮内省(のち宮内庁)で

主厨長を務めた秋山 徳蔵の半生を綴った物語です。

原作は直木賞作家・杉森久英氏の同名小説。




実はこのドラマは同じタイトルで3回目の制作ですね。

1980年に堺正章が、1993年に高嶋政伸がそれぞれ

演じております。(いずれもTBS)




テレビの無い我が家ですから昨日、

TBSオンデマンドで視聴しました。

(現在はGYAO!でも配信されてますね)




私も以前、20年位前になりますが

皇居前にある大きな西洋料理の店の厨房で

働いていたことがありますが、




拘束時間は長いし、給料は安い、そして上下関係が厳しく

一日中立ち仕事ですから大変な思いをした記憶があります。




良かったのは3食の賄いが付いて来るのと

残り物を持ち帰れる事ぐらいでした。




丁度、長男が生まれたばかりで

生活に窮している時期でありましたらから

食費が浮くのはありがたいことでした。




よくソムリエとか、パテシエとかのドラマがありますが

そんな可憐な世界ではありません。

そもそも厨房は裏方仕事ですから、地味で泥臭い世界です。

そんな中から一人だけ料理長として這い上がっていきます。




何をやっても長続きしない飽き性の主人公・秋山篤蔵が

西洋料理に出会って人生を真っ当に生きるだけでなく

天皇の料理人まで駆け上がっていく様が

多くの共感を得るのかもしませんね^^




破天荒な人生でも、

好きな事を生業に出来るのは素晴らしいですね。

そうならない人生を送っている人が殆どですから、、、




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

焦りと怠けは禁物! [メンタル]

皆さん!こんにちは。
早くもGW突入されている方もいるようで
初夏を感じさせる穏やかな行楽日和ですね^^

さて以前の私は結構高給取りの仕事をしてまして
東京の一等地に住んでいました。
しかし、様々な事が重なって体調を崩し、
前の仕事を2010年6月に辞めました。

妻に相談も無く勝手に辞めましたので
当時は夫婦仲は相当険悪でした。
そして半年間凌げる程の退職金が有りましたので
専業トレーダーで自立しいようと決断しました。

6ヶ月というタイムリミットがありましたので真剣でした。
私のアメブロもその時期に始めたもので、
当時の過去記事を振り返ってみますと
結構勝てているんですね。

一日5000円位はコンスタントに勝ててましたが
たまにドカンとやられてしまっています。
結果的にはプラスで終ったとしても余り残らず
今までの月収を凌駕するまでには程遠いものでした。

ここでの問題は”焦り”です。
半年で生活費が底をついてしまうという焦りから
どうしても前のめりとなり、オーバートレードをしてしまいます。

私の様に養う家族がいて、毎月決まった出費がある人には
かなり無謀なやり方ですが、パラサイトできる場所がある
シングルの人には有効な方法でもあります。

結局、生活費が底をついてしまい
千葉県のとある地方都市に引越す事になったのが
2011年の3月でした。

そして引越しの直前に3.11が発生して
引越しの荷解きをしている最中に輪番停電が起こり
数時間闇の中で不安な気持ちで過ごしている内に
変な家族に絆が生まれてしまいました。

今の仕事は給料が大幅に減りましたが
生活費も半減しましたので平穏に暮らしています。
少し心の余裕が出来たので2011~2013年までの
3年間封印いて来たトレードの世界に戻って来ました。

今回は5年前に様に前のめりなる事なく
心のゆとりを持って相場に対峙出来ますが
今度はゆとりから来る”怠け”心が発生中です。

『別に今日やらなくても生活には困らないし』
という怠け心が決断の先延ばしを選択します。

このように焦ってもいけませんですし
余裕が有りすぎて怠けてもいけません。

余裕の有る内に自分の尻を叩く事が大切です。
もしくは誰かに叩いて貰うかです。
それが出来なじゃ勝ち組にはなれませんね^^



タグ:怠け 焦り 禁物
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポジポジ病と怖い怖い病! [メンタル]

皆さん!こんにちは。

晴天に恵まれた週末を有意義に過ごしたいものですね。




さて来週からいよいよGWに突入です。

旅行やレジャーなど計画されている方も多いと思います。




株式市場もカレンダー通りの休場ですが、

外国為替市場(FX)は日本時間こそボラが低下しますが

土日以外は動き続けています。




そこで日ごろ忙しいサラリーマンは

このGWに時間をとって日中からPC画面の前に座り、

専業トレーダー気分を満喫し気持ちが高揚するものです。




しかし、トレード時間を確保したとしても

それで必ず結果が得られるというものではありません。




『市場のことは市場に聞け』と言われるように

自分の都合では動いてくれないものです。




せっかく時間が確保できたのだから

ポジションを保有しなければ損ししたような気持ちになる

オーバートレード気味の『ポジポジ病』



時間が有ったとしても、チャンスが来ていると分かっていても

失敗を恐れるあまりにポジションを取れない

チキントレーダーの『怖い怖い病』



大概どちらかの部類に所属してしまうものです。

このメンタル面を改善しなければ幾ら時間を確保しても

結局は資産を減らしてしまうか、

やらず仕舞いで終ってしまうのが落ちです。




そしてせっかくのGWを潰してしまい

こんなことなら行楽地に出かけておくべきだったと

家族や友人から非難され、自己嫌悪に陥ってしまいます。




正しい手法に正しいメンタル!

どちらが欠けても勝てないのがトレードです。

人間関係をぶち壊さないようなバランスも大切ですね。




因みに私はGWは毎年出勤です。

閑散としたオフィスや行楽気分の街中で、

仕事している自分だけが何故か浮いて見えます(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

自己投資の重要性! [メンタル]

皆さん!こんにちは。

晴天続きで心も晴れやかになってきます!




年度末を挟み多忙だった業務もやっと

一段落してきたように思います。




さて、投資と言いますと何を思い浮かべるか?

株式投資!不動産投資!事業投資!などなど

様々あると思いますが、

先ずやらなければならないのが自己投資だと考えます!




例えば芸能人でやって行こうとしたら

自分を磨かないといけません。

整形をしてまでも良く見せようとする人がいますが

典型的な自己投資ですね。




私がやっっているネットビジネスやFX投資などは

不動産投資や事業投資などに比べ、

初期投資(手持ち資金)が極めて小さく始められます。




そして無料や安価な教材でいかにも成功できるかのように

宣伝している物も多く氾濫しております。

しかし、何の準備もなく安易な気持ちで始めたとしたら

決して成功できないのは、他の業種と変わりません。




投資する明確な対象(物件や事業)が無い分

資金は裁量で決められますが

その判断も裁量で行ってしまったら

時間とお金の無駄となってしまいますね^^




そのためには自分の戦闘力を高めないといけません。

ある有名なアフェリエイターさんが『戦闘力のある~』

と仰っていますが正にそれです。




自分のレベルを上げないと報酬や利益が挙がらない

虚業と言われる世界の掟みたいなものです。




ですので私も昨年の8月より自己投資してまいりました。

ネットビジネスとFXのコンサルチームにも参加して

トータルで100万円の投資をしました。

(まだ全部は支払ってませんがwww)




しかし、3年で回収は充分可能だと考えています。

月3万円の利益があるば、3年で回収できます。

今現在でさえ月3万円以上の報酬がありますので

もっと早く回収出来るはずです。




不動産投資などは回収に10年~20年かかる事を考えると

稼げる自分を作り上げる事の方がよっぽど安上がりで

リターンも早いですね。

(しかし、何事も同じですが誰でも成功できるものではありません)







私の過去8年間の苦い経験からしますと

我流や無料教材に頼ってどんなに右往左往しても

結局は時間とお金の浪費で終ってしまいますよ。




『しっかりと投資して、それをガッツリ回収する』

このような考え方が出来ないといつまで経っても

小遣い稼ぎの域を抜け出せ無いと思うのですが

如何でしょうか??




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

家庭という監獄? [徒然なるままに]

皆さん!こんにちは。

荒天続きの4月ではありましたが

気が付けば初夏の陽気となって参りました。




職場での服装も夏服が認められ

季節の移ろいを感じるこのごろです。




さて、私の大好きなアメリカホームドラマを観ていると

家庭が崩壊しているケースが殆どです。




大概は刑事物やスパイ物を好んで観ますが

ハードな仕事に生き甲斐を持っている主人公の

家庭は間違いなく離婚が付き物です。







家庭を顧みない旦那に耐えられず

家を出て行ってしまう妻のシーンを多く観ますが

その点、日本人は忍耐強いですね。




というよりも旦那が居ない方が煩わしくなく

毎月決まった給料を持ってきてくれればそれで良し!

という家庭ATM化している世の旦那陣も

多いのではないでしょうか?

(我が家もそれに極めて近いです)




そしてアメリカホームドラマでよく観られるのが

『結婚=拘束』という考え方です。

元々自由を愛する向こうの方々は

拘束されることを大変嫌います。




しかし、結婚して子供が出来たら

18歳になるまで親としての責任がありますので

18年間は自由を奪われ家庭に拘束されると

感じるのでしょうね。




私も元々結婚願望がありませんでしたので

当時の言葉では『モラトリアム人間』をしてました。

定職につかず気ままに放浪生活をしている時

恋愛と病気に感染してしまいました(笑)




そして人並みに就職してマイホームも購入しましたが

35年もローンを支払うことが耐え切れず

様々な理由を付けて売却してしまいました。




そして今月上の子が18歳になりました。

来年は下の子が18になります。

これで家庭監獄での20年近い服役から解かれます。




結局、このように考えている自分は

鳥篭の中で自由に羽ばたけない鳥のような心境です。

元々無責任な自由人でありまして、

結婚してはいけないタイプなんだと思います。




これがアメリカだったら即刻離婚でしょうが

何故かズルズルと引きずっている我が家です。

一度解散してみるのも良いかも知れませんね。







無理して我慢を強いる生活は良くありません。

自分の願った通りの人生を歩むべきだと思います。

50歳からの新たな人生をスタート出来そうです^^

(と言って離婚する訳ではありませんよ)





タグ:家庭 監獄
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

TV視聴という呪縛! [徒然なるままに]

皆さん!こんにちは。

やっと天候も安定して穏やかな日々が続きそうですね。

もう直ぐGWですが8連休という方も

いらっしゃるのではないでしょうか?




私の業務は大晦日と正月3ヶ日以外は稼動日ですので

今年もGWは仕事してその翌週にのんびり

お年寄りに混じって旅行する予定です。




さて、実家の母より連絡があって、

有線のデジアナ変換のサービスが3月末で終了して

テレビが映らなくなったと言って来ました。




完全なTV難民です(笑)

しかし御歳70を越える母ですが

連日非営利団体活動に明け暮れて家に殆どおらず

家に帰って来たらなんとなくTVを眺めていたが

今は好きな事が出来てかえって良かったと言っています。




これって究極の無料ビジネスですね。

NHKは放送受信料が掛かりますが

民放はCMを観るという条件で無料視聴できます。




このような決まり事が50年も続いてきました。

ですから各家庭にはTVが数台あって

必ずスイッチが入って誰かが何かを漠然と視聴しています。

何故か?タダだからです。




インタネットも定額だから繋ぎっぱなしでいられる訳ですし

通話も定額だと時間を気にせず喋れますよね。

その最たるものがTVの無料視聴です。




特段観たいものが無くても無料だから気兼ね無く

視聴し続けて何故か”観ないと損だ”という錯覚に落ち入ります。

しかしこれって無料という呪縛にはまって

お金よりも大事な時間を奪われているだけなんですね。




無料で提供されるものにろくな物はありません。

このように無価値なコンテンツに縛り付けて

大事な時間を束縛し、余計な事を考えさせないための

一種の情報統制でしかないと感じています。




そんな訳で我が家はもう5年以上TVがありません。

ワンセグもありません。(本当です)

子供たちもこのような生活が当然だと思っています。

しかし情報弱者に陥ってはいません。




今はネットがあれば何でも検索できますし

何より情報の選択権がこちらにある点です。

何故お年寄りが振り込め詐欺に騙されんでしょうか?




情報を受身にしか受け取ってこなかったからだと考えます。

自分で正しい情報を見つけて自分で判断することが

出来なくなってしまっているんだと思います。




これはTVの情報垂れ流しをありがたく享受してきた

50年分のツケですね。

本当に必要な情報はお金を出して買う!

それ以外はググれば何とかなるのが今の世の中です^^



タグ:呪縛 TV視聴
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

流行色と景気の関係! [トレンド]

皆さん!こんにちは。
昨日は雨風共に強まって大変な天気でした。
今年の4月は本当に雨が多いですね。

さて流行に疎い50歳直前の中年オヤジの
私で外出すれば巷の流行色位は目に留まります。

今年の春は白・青(紺)の衣装を身にまとっている
人が多いように思います。
特に白(ベージュ)のパンツを多く見かけ、
「自分だったら直ぐに汚れてしまいそう」と
思いつつ見ています。

一般財団法人・日本流行色協会によりますと
ファッション業界には、古くから「不景気になると地味な色が流行る」という言葉が存在します。 その根拠は、景気が悪くなると生活防衛意識が強まり、"長く着られる色"が求められると言うものです。さらに、商品を提供する産業界も、不況時には失敗を恐れて無難な定番色に集中するきらいもあります。 "ファッション"は時代の気分をストレートに反映します。当然、ファッションと連動する流行色も景況感に影響を受けざるをえないといえましょう。
と分析しています。

関連で少し古いですが日本経済新聞の記事でも
好景気には明るい色が流行り、
不景気には地味な色が流行ると分析しています。

現在、アベノミクス効果で日経平均は2万円を目指しています。
東京オリンピック開催も相まって好景気とされています。
(全然実感の無い庶民の私ですが、、、)

このような影響もあって
ここ数年は明るい色の流行が続いているのかも知れません。
しかし、そろそろ気になるのが
大きな調整が入る頃ではないか??という事です。

Sell in may と言われように、
5月、11月がファンドの決算期でありますから
売られることが多いですね。

この5月に調整が入るかどうかは誰にも分かりませんが
無かったとしても今年の秋頃のはあるのでは??
と思っています。

過去の大暴落(大恐慌・ブラックマンデー・リーマンショックなど)
は全て10月に発生しております。
ここ数年10月の調整が入っていませんので
今年辺り危ないのでは??と勝手に考えています。
(間違ったらスイマセン、投資は自己責任でお願いします)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ビジネスが先か?投資が先か? [ネットビジネス]

皆さん!こんにちは。

今日から新たな一週間が始りますが

元気出して行きましょう!!




さてネオヒルズ族の終焉を宣言して

シンガポールに移住した与沢翼さんが

面白い記事をFBに投稿しています。

【ビジネスVS投資】という内容ですが

FBお持ちの方読んでみる価値があると思います。







ロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』

を愛読している方は多いと思いますが

私もその一人であります。




そして私が最も重要だと考えるロバート・キヨサキの著書は

『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』です。




私も以前、11回のシリーズで
『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』

についての記事を書きましたが




要は労働収入を得ている従業員・自営業者から

権利収入を得るビジネスオーナーか投資家の

クワドラントに移行しないとラットレースから抜け出せない

という内容です。




ロバート・キヨサキは『ビジネスオーナーになって資産を増やし

そのお金を投資に回して更に大きくして行くんだ』

と語っていますが、




日本での成功パターンは少し違いようです。

私の知る不動産投資家はサラリーマン(従業員)をしながら

その属性の良さを最大限利用して不動産を取得して

キャッシュフローが生まれたら会社を設立して

今度は法人で不動産を取得していくというやり方です。




そして今回の与沢翼さんの提案は、

ネットビジネスと株式投資の両方を両立させるハイブリッドな稼ぎ方が最も安全かつ優位であると結論付けています。

と語っています。




ここで言うネットビジネスとはIT起業とかの大それたものではなく

ネットビジネスの副業の様なものから利益を得て

それを株式投資に回して、後は複利で運用して大きくしていく

というものです。




私の考えもこのに大変近いものです。

私の場合はネットビジネスの収入を投資に回せるほど

稼いでませんが、ただ当座の小遣いには困りません。




それによって時間的・精神的余裕が生じて

投資に向き合うことが可能となります。




そしてビジネスには流行り廃れが付き物です。

特にネットビジネスは流行の流れが早いです。

1年前の手法などは皆に真似され市場が飽和してしまい

過去の産物と化してしまいます。




その点、投資は普遍です。

人間の心理の拮抗がチャートに現れますから

今から400年前の米相場の投資手法でも

そのまま使えてしまうのが投資です。




そしてお金にダイレクトにレバレッジを掛けますので

資産の膨らみ方が早いんですね。




ビジネスが先か?投資が先か?

私の考えもネットビジネス副業をしながら

投資で資産を増やすハイブリット形式が良いと思いますよ^^




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。