So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

道を究めた方の言葉は重みがあります! [メンタル]

皆さん!こんにちは。

中秋の名月。

お月見はされましたでしょうか?




さて、大相撲秋場所も

横綱・鶴竜の優勝で幕を閉じました。

今場所立合い2度も変化するなど

どんな相手でも受けて立つという

横綱相撲にあらずとの批判も有りましたが

それ以上にどうしても優勝したいという

気持ちが強かったのでしょう。




とりあえずは横綱としての

初優勝を果たしましたので

来場所以降の姿勢が問われますね。




さてそんな中、

相撲中継に貴乃花親方(第65代横綱・貴乃花)と

九重親方(第58代横綱・千代の富士)が

連日相撲解説を担当しておりました。




両者、昭和・平成を代表する名横綱ですが

解説の方はイマイチです。




自分の世界観が強い貴乃花親方は観念的過ぎて

アナウンサーと噛み合ってませんし

辛口過ぎる九重親方は褒める事が苦手で

問題点の指摘や批判が多くて耳障りが良くありません。




その点、北の富士さんのウイットが利いた話しぶりと

八角親方の謙虚な話しぶりは好感が持てますね^^




しかし、貴乃花親方と九重親方をスゴイな~と思ったのは

奇しくも日を違えながらも同じ事を言ってた点です。




鶴竜をはじめ上位力士達に対してでしょうが

『対戦相手に関係なく自分の形を貫いて行く』

そうすれば自ずと勝利が転がり込んでくる!!

という内容でした。




さすが道を究めた方の言葉には重みがあります!




様々なプレーヤーの思惑が交差する

マーケットの世界はカオスに満ちて混乱しますが

ここでも相手に関係なく自分の型を極めていれば

惑わされる事は少ないですね。




どんな道でも先ずは自分の中に芯が通って無ければ

勝利を勝ち取る事は難しいものです。

偉大な横綱お二方が仰ってるんですから

間違いないでしょうね^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。